トイレ・風呂・洗面所リフォーム

トイレ・お風呂・洗面所は1日に何度も使用される場所。
それだけに使い勝手の問題が目につきやすく、劣化のスピードも早くなっています。

水漏れやタイルのひび、ウォシュレットの故障といった不具合があった場合はもちろん、「寒い」、「カビが発生しやすい」、「ニオイがこもりやすい」といったお悩みを抱えているなら、そろそろリフォームのタイミング。

最新の水回り設備は驚くほど機能面が向上しており、見た目がキレイになるばかりか、お手入れが楽になったり、水道代の節約になったり、+αのメリットを感じていただけるつくりになっています。

多様な製品の中から、お客様のご要望に合わせてご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
ご家庭にぴたりとはまるリフォームで、快適・安心な水回り空間を実現させます!


■トイレリフォームのポイント

◎ 修理と交換、どちらがお得?
10年以上使用しているトイレなら、修理よりも交換をおすすめします。トイレは一度取り替えれば、10年は持つもの。
最新の節水型トイレに交換すれば、10年前のトイレと比べて、年間で約1万5千円水道代を浮かせることが可能です。長い目で見れば修理するよりかなりお得になりますので、思い切ってリフォームに踏み切りましょう。

◎ 選べるタイプ別トイレ
便座とタンク部分を自由にカスタマイズできるタイプ、ウオシュレットとシャワートイレが一体型になったすっきりタイプ、タンクレスタイプなど、トイレの広さや求める機能に合わせて、お好きなタイプをお選びいただけます。
またシステムトイレにすれば、収納キャビネットやアクセサリー、カラーリングまで、豊富なプランから組み合わせることが可能です。


■お風呂リフォームのポイント

◎ 身体の負担を減らす
暖房の効いた部屋から寒いバスルームに移動すると、私達の身体では血圧が急激な変化を起こします。
この現象は「ヒートショック」と呼ばれ、脳出血や心筋梗塞にもつながるため大変危険。脱衣所やバスルームに浴室暖房を取り付け、暖かくすることで、入浴時の身体の負担を減らします。

◎ バスルームでの事故防止に
滑って転倒するなど、若い方でも事故が多いのがバスルーム。手すりを設置したり、滑りにくい床材を選ぶことで、事故防止につながります。しゃがんだり立ち上がったりの多い場所なので、年をとっても安心して使えるよう、バリアフリー設計にしておくのもおすすめです。


■洗面所リフォームのポイント

◎ 壁紙・床材の張替えでオシャレ度UP
洗面所の印象をガラリと変えたい、という方におすすめなのが、壁紙・床材のリフォーム。
湿気のこもりやすい洗面所では、壁紙や床材の裏側でカビが繁殖していることもあるため、水に強い素材を選ぶのも大切なポイントです。

◎ 目的に合わせて収納できる形に
化粧品や整髪料、洗剤など、たくさんの小物を収納する必要がある洗面所。ミラーキャビネットの上に更に収納棚のあるタイプや、引き出しがスライドで取り入れがしやすいタイプなど、収納力の高い洗面台が数多くラインナップされています。
キャビネットを組み合わせて、お好きな型にカスタマイズすることも可能です。


一覧に戻る

▲TOPへ